Just another WordPress site

制服の日頃の洗濯

幼稚園の制服と、日頃の洗濯について

幼稚園児というのはその子の性格によっても違いますが、ある程度制服を汚してしまう事が少なくありません。保育時間中はスモックを着用するのが一般的なので、ブラウスの袖口などが汚れてしまう事は少ないのですが、どうしても外遊びをするとズボンやスカートのお尻部分が汚れてしまう事もあります。
またお子さんというのはとても汗をかきやすく、ブラウスなどもすぐに汗で汚れてしまいます。清潔を保つ事が最低限必要なので、必要に応じて適宜洗濯などをして手入れをする必要があると言って良いでしょう。
ただ実際にお子さんの幼稚園の制服を見てみると、様々な素材で作られています。家庭の洗濯機で洗う事ができる物もあれば、実は水洗いをしてはいけない物の可能性もあるので、充分注意する事が重要です。まずはその制服についている品質表示をチェックする事、そして自宅で洗っても良いのかどうかという事を見ておきましょう。基本的にワイシャツやブラウスなどに関しては家庭での洗濯が可能ですが、ジャケット、スカート、ズボンなどは自宅で洗うのは無理だという場合も有るので、そういう場合は定期的にクリーニングに出しておくと良いでしょう。ワイシャツやブラウスを洗う時は、襟・袖などを最初に綺麗にしておく事が重要です。
見ただけではそれ程汚れていない様に見えるかもしれませんが、案外汚くなっている事も少なくありません。また脇等の部分も結構汗をかいている場合があるので注意しましょう。ネクタイやリボンを締めるタイプの制服を着ている場合は、特に首周りの汚れに注意が必要です。
ただ毎日洗っていればそれ程酷く汚れてしまう事はありません。もう一つ家庭で洗濯をする時に注意したいのが、ネットを利用するという事です。型崩れを防いだりする事ができるのでネットを利用する事はとても重要です。
特に別の物と一緒に洗う場合はそれらの洗濯ものの色や汚れが移ってしまう事も防ぎやすくなるので、必ずネットに入れて洗いましょう。
またポケットの中に入っている可能性があるティッシュなどで他の衣服などが汚れてしまうのも同時に防ぐ事ができます。
そして洗ったらしっかりとアイロンを掛けておく事、これが幼稚園の制服を綺麗にしておくコツです。
幼稚園の制服はそれ程神経質に手入れをする必要はありません。またお子さんの中には無頓着な子もいるでしょう。だからと言って手抜きをしても良いという訳ではありません。部分的に汚れを落としておく、アイロンを掛けておく等最低限の事を守っておくと、幼稚園の制服を綺麗な状態で保つ事ができます。